• トップページへ
  • お問い合わせ
マスコミ関係者の方へ
イメージ
フランチャイズステーション運営会社
会社名 株式会社 アル・コネクションプロダクツ
Al Connection Products, Inc.
代表取締役 中西理翔(ナカニシ リカ)
事業部プロデューサー 鈴木伸介
有田宙史
沿革 平成24年7月27日 フランチャイズステーション株式会社設立
平成27年7月15日 株式会社アル・コネクションプロダクツ フランチャイズソリューション事業部に統合
事業内容
  • フランチャイズ本部設立支援および研修
  • フランチャイズ 本部関連経営コンサルティング
  • フランチャイズ 本部海外進出支援
  • フランチャイズ加盟相談業務
所在地 〒542-0012
大阪市中央区谷町6-6-7-8F
連絡先 TEL:06-6766-2350
e-mail:fc@fcstation.com
代表メッセージ
写真 デフレ不況が定着し苦しむ日本国民を、増税が直撃しようとしています。
消費税・・・
復興増税・・・
厚生年金保険料・・・
こうした負担を全部付加すると、年収500万円の標準世帯で毎年10万円ずつ手取りが減って行くようです。
お金に余裕のない人が増え、一部のキャッシュリッチだけが謳歌する、何ともはや魅力の乏しい二流国、三流国に陥るピンチなのです。 
このままでは、日本という国はまちがいなく大失速します!
そして会社員でいること、正社員でいることが、とても困難になります。
有効求人倍率は史上最低を更新し、失業率は歴史的数値をはじき出すでしょう。
そして、当然のことながら起業、独立開業する人も増加します。
そうです、ピンチをチャンスに変えようとチャレンジする人が増えるのです。
しかしその困難さは、かってないものです。
経済が大失速する中で、素人の商売いわゆる武士の商法が日の目を見るのは万に一つの可能性に過ぎません。
そこでクローズアップされてくるのが【フランチャイズ起業】です。
フランチャイズこそが、千載一遇のチャンスとなる可能性があるのです。
しかし、昭和38年に誕生したフランチャイズは、50年の時を超えて、良い意味でも悪い意味においても、一般の方々の非常に扱いにくいものになっています。一言で言うと、烏合の衆が増加し、大やけどを負うものに変質してしまったのです。
私たち、フランチャイズステーション、フランチャイズアドバイザーは、そんなフランチャイズを、日本で独立開業する人々の救世主にしようと立ち上がりました!
フランチャイズの本質を伝え、きちんとしたフランチャイズ起業を始められるようにアドバイバイスすることで、チャンスを成功のチケットへとしてほしいのです。
日本に革命をもたらすべく、多くの方、多くの士業の方が立ち上がってくれています。
本当にありがたいことです、日本もまだ捨てたモノではありません!
さらに、本年より、加盟相談に加えフランチャイズ本部立ち上げ業務・業態開発・加盟店開発・各種研修・海外進出支援サービスに力を入れて参ります。

よーい、ドン!
聞こえました?
日本に、フランチャイズで成功する人を沢山つくる・・・
フラチャイズステーションが今再スタートしました。
2015年8月 株式会社アル・コネクションプロダクツ
フランチャイズステーション事業部
代表取締役
中西 理翔